発見!キラリと輝く五つ星企業 ミスユニバースファイナリストが突撃取材!全国の輝く企業をピックアップ!

Report

2016.09.09
訪問先:戸田中央総合病院(埼玉・戸田) Reporter:ミリオレットジェニー沙百合

戸田中央総合病院

まるで大きな1つの家族!
市民の健康を守り、地域とともに歩む
戸田中央総合病院

戸田中央総合病院
中村毅 理事長

2016ミス・ユニバース埼玉準グランプリ
ミリオレットジェニー沙百合さん

埼玉県内でもっとも人口増加率が高い戸田市。その市民生活を50年以上にわたり支え続けているのが戸田中央総合病院だ。医療だけではなく、行政とともに”まちづくり”にも携わり、女性たちの健康のための「ピンクリボン運動」にも力を入れる。
戸田市在住で、戸田中央総合病院がかかりつけ医という2016ミス・ユニバース埼玉準グランプリ ミリオレットジェニー沙百合が、戸田中央総合病院の中村毅理事長に突撃インタビュー!

10年以上前からピンクリボン運動を展開

CT

医療機器も最新のものをと、今年6月に埼玉県内初、最新鋭のCTを導入。全身を高速で撮影可能なので、検査の負担を減らすことができる。

ブレストケアセンター

ブレストケアセンターの前には、ピンクリボンのラッピング自販機がある。

マンモグラフィー

マンモグラフィーの技師は、ブレストケアセンター、レディースドッグとも、検診マンモグラフィー撮影認定診療放射線技師でAランクを獲得した人のみ。

--- ジェニー:私も体調が悪いときや健康診断でいつもお世話になっています。ありがとうございます(笑)。埼京線の戸田中央公園駅を降りると、戸田中央医科グループの建物が本当にあちこちにありますよね。今どれくらいの診療科や施設があるんですか?

中村:1962(昭和37)年に戸田で29床でスタートして以来54年。今では28の病院と、6つの老人ホーム、1つの特別養護老人ホーム、79の事業所があります。戸田に必要なものを増やしていったら、どんどん増えていった感じですね。診療科も28になりました。

--- ジェニー:そんなにあるんですか!他の病院では見かけない外来もありますよね。

中村:日本初の嗜好品外来や音声外来なんかもあるんですよ。「特徴ある病院に!」というのがモットーで、地域でニーズのあるものをどんどん取り入れて、専門的にしていくことで、より地域に密着した病院になりました。
乳がん検診を行う「ブレストケアセンター」も、地域の人の需要に合わせていくうちに独立しました。10年以上前からピンクリボン運動に力を入れていまして、全国で初めてピンクリボンのラッピング自販機を作ったんですよ。グループ全体で30機以上あり、1本あたり2円、戸田市の健康増進に寄付しています。
また、戸田中央総合健康管理センター(中村隆俊記念館)にもレディースドッグがあって、そちらでも検診ができます。

--- ジェニー:ピンクリボン運動では、私たちもご一緒させていただいて、駅前で募金活動を行ったり、チラシ配りをしています。

中村:ご一緒してもう4年目ですね。今年もミスユニバースの皆さんにもご協力いただいて、10月30日(日)に2.5kmを歩く「ピンクリボンウォークIN戸田市」が開催されます。毎年大変好評ですので、今年もたくさんの方に参加いただきたいですね。

妊婦さんも、働く女性も、すべての女性を応援!

マタニティービクスのスタジオ

戸田中央産院にあるマタニティービクスのスタジオ。ジェニーも妊婦気分!?

小児科

戸田中央総合病院内にある小児科は、天井は空色、壁にはミッフィーが描かれて、子どもの不安を取り除いている。

--- ジェニー:ブレストケアセンターやレディースドッグもですが、産婦人科も地元で人気ですよね。出産以外でも、365日24時間対応してくれるんだとか。

中村:産婦人科も最初は戸田中央総合病院内にあったのですが、需要が大きかったため、「戸田中央産院」という別院になりました。女医さんもいて、部屋で立ち会い出産ができたり、家族が一緒に添い寝できるように工夫されていたり、個室も多くてバリアフリーになっています。
また、週2回はご褒美ランチをご用意していて、フレンチを提供しています。フレンチは、さいたま芸術劇場の中に入っている有名店「ビストロやま」によるもの。マタニティービクスやアロマセラピーも人気です。

--- ジェニー:手術中にも、お気に入りのアロマを焚いてくれたりするんですよね。びっくりしました。先生や看護師さんなど、皆さんとてもフレンドリーで、ピリピリした感じがないんですよね。すごく心地の良い病院だなーといつも思っています。

中村:ありがとうございます。今グループ全体でスタッフは約1万3000人います。どこの病院もそうですが、人材はいちばん大切。そのためみんなが働きやすくて、少しでも長く働いてもらえる環境作りを心がけています。たとえば、戸田中央総合病院には、スタッフ専用の定員200名の保育園があるんですよ。最初に開設したのは1974(昭和49)年。離職率を減らしたくて、事業所内に保育所を作ったんです。看護師は24時間体制で、休みも不規則です。そのため安心して働けるためには不可欠だと思っています。今では親子2、3代にわたって看護師という一家もいますよ。

たんぽぽ保育園

スタッフ専用の「たんぽぽ保育園」。この日も夕方から夜勤のお母さんたちが保育園に預けにやってきていました。

--- ジェニー:スタッフ専用ってすごいですね!私も以前保育士をしていましたが、安心してお母さんが子どもを預けて働ける環境って本当に大切ですよね。

中村:また、これからの人材育成にも力を入れています。1976(昭和51)年に設立した「戸田中央看護専門学校」があるのですが、今年の国家試験の合格率は100%。卒業後は当グループ病院に就職しています。ありとあらゆる科があるので、必ず自分がやりたい科があるんです。実習には直属の上司になるかもしれないドクターがやってきます。学校は2棟あり、それぞれ2015年、2016年にリニューアルしました。校内には病院をそのまま模した実習室があります。病室からナースステーションまで、本物そのものになっています。

必勝だるま

合格率100%の文字とともに飾れた必勝だるま

--- ジェニー:徹底していますね。そんな環境で勉強できるなんて、うらやましいです。

中村:うちにはオリンピック選手も輩出した女子ソフトボール部もあるんですが、引退後は看護師になる人もいますよ。スポーツ選手の第2の人生を考えるという意味もありますが、何より、ソフトボール部出身者は元気で、チームワークがある。介助するときも力があるし、リーダーとして動いてくれたり、看護師にぴったりなんです。なので、引退後はそのまま看護学校に入って勉強しているんですよ。

実習室

まるで本物の病院のように見えますが、これは学内にある実習室。患者さんは生徒さんか人形です。

図書室

専門書を取り揃えた図書室では学生が自主学習中。男性生徒は1割程度。

講堂

大きな講堂は、なんと全自動ですべての椅子が格納され、体育館に早変わり!?

愛し愛される病院として、街とともに歩む

オールリサイクルで緑化された屋上

オールリサイクルで緑化された屋上は、学生たちの憩いの場

戸田中央総合健康管理センター

まるでホテルのような戸田中央総合健康管理センター(中村隆俊記念館)は銀座にある「マロニエゲート」と同じ藤原敬介さんがデザイン

--- ジェニー:一人一人のことを真剣に考えられているんですね。私はよく県や市のお仕事もさせていただいていますが、戸田市は、戸田中央総合病院と街が一緒になって”まちづくり”をしている印象があります。市民の平均年齢も40歳と、若い人が多く、すごく活気がありますよね。

中村:今は、行政に頼る時代ではないと思っています。戸田中央総合病院だけで昨年は5140台の救急搬送を受け入れました。また、院内では市民なら誰でも使える病児病後児保育をやっています。
専門学校や健康管理センターでは、戸田市が推進している屋上緑化にも取り組んでいます。屋上の床材はペットボトルの廃材を使ってオールリサイクル。また、健康管理センターの1階は市民の方々にも開放しており、夏はご高齢の方々が涼みに来たりしていますし、コンサートを行ったりもしています。
とにかく、市民の方々に「愛し愛される」病院として街とともに歩み続けることが最大のミッションだと思っています。

--- ジェニー:そのような50年以上にわたる今までの取り組みが認められて、先日、中村隆俊会長が戸田市の名誉市民第1号として表彰されたんですね。これからも、戸田市民の頼れる病院でいてください!ありがとうございました。

小橋川さんと渡部さん

10月1日に戸田市名誉市民第1号として表彰された中村隆俊会長。市民の健康増進はもとより戸田市の発展に尽力し、多くの人に愛されているカリスマ的存在。

Company Profile

戸田中央総合病院(とだちゅうおうそうごうびょういん)

所在地
埼玉県戸田市本町1-19-3
電話番号
048-442-1111
URL
https://www.chuobyoin.or.jp
診療科目
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、神経内科、外科、 呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、美容外科、移植外科、精神科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、救急科、麻酔科、病理診断科
診療時間
受付:午前8:00~12:00、午後12:40~16:45
休診:土曜日午後、日曜日・祝休日
※急患の場合は、24時間 随時診療